お知らせ

「シナノリップ」検討会 @果樹研究会

19.08.21 【 生産者ブログ

長野県果樹研究会(HPはこちら)のリンゴ部会主催の「シナノリップ」品種検討会が開催されました。

県内各地の農家がそれぞれに収穫した果実を持ち寄り、情報を交換。

冒頭の部会長の挨拶にありましたが、「シナノリップ」の生産量が増えるに伴い生産上の課題が浮き彫りになっています。


課題を私なりにまとめると、次のようになります。

・熱い盛りに成熟するために多発する日焼け

・着色・地色の程度による適熟の判断が、難しい

・鳥害や虫害が多い


色・味ともに良い品種なのは、はっきりしています。

品種の特性を把握し、上手に生産し、お客様に美味しく食べていただけるよう、関係者の努力が今後も必要と思われます。


(KKN)




お知らせ

最新のエントリー

カテゴリー別に見る

月別にみる

RSSフィード

RSSフィード  RSSフィード

ブログ担当者

[生産者]
mako
ryu
yoshi
ken

[フルーツセンター事務局]
kiyo