お知らせ

凍霜害の講習会開催いたしました

今回は生育が早まっていますので

凍霜害講習会を実施し現在の状況やどのような状況になったら危ないか

またその時の対処法などのお話がありました。

 

凍霜害対策としてまずは気象予報を見ること!

最低気温や霜の有無また何時頃氷点下になるかなどの情報を得ること

凍霜害が発生する警戒目安温度は午後 6時・・・6℃

                     午後 8時・・・3℃

                     午後10時・・・2℃

                     午後 0時・・・0℃

だそうです。その土地の気温も見ることも大事です。

対策については防霜ファンの利用や燃焼法の活用が主な対策と話していました。

燃焼法については固形燃焼資材「デュラフレーム」が効果的とのこと、

煙が出にくく着火がとても簡単です。また作物や人畜には無害ですので重宝します。

もう1つがペール缶の中にキッチンペーパーを入れて燃やす方法もあります。

キッチンペーパーは半分にして灯油約1.5リットルを入れ燃やします。

簡易的で良いのですが住宅付近での使用は控えるようお願いいたしますとのことです!

デュラフレームやキッチンペーパーでの燃やし方なども

実際に行ってみたりととてもわかりやすいお話が聞けました。

しかし使用時には着衣への着火ややけど、火災には十分に気をつけましょう!!

 

実際に燃焼法を活用している風景

実際に燃焼法を活用している風景


お知らせ

最新のエントリー

カテゴリー別に見る

月別にみる

RSSフィード

RSSフィード  RSSフィード

ブログ担当者

[生産者]
mako
ryu
yoshi
ken

[フルーツセンター事務局]
kiyo