お知らせ

フェロモン製剤を取り付け

フルーツセンター部会員の果樹農家の皆さんは、5月までに果樹園にフェロモン製剤を取り付けています。
りんご園にはコンフューザーR、桃ネクタリン園にはコンフューザーMM、梨園にはナシヒメコンです。
それぞれ対象となる害虫の種類は違いますが、数ヶ月間にわたり人工フェロモンを放出して交尾を阻害します。雌の出すフェロモンが雄を呼びよせ交尾産卵を繰り返して害虫が増えるわけですが、人工フェロモンにより雄と雌の出会いを妨害して害虫を減らすという仕組みです。即効性はありませんが、殺虫剤の使用を減らすことが出来ます。
外観は赤い針金状で、遠くからでは目立ちませんが、重要な役割を担っているわけです。
(FCM)


りんごの枝のコンフューザーR

りんごの枝のコンフューザーR

梨の枝のナシヒメコン

梨の枝のナシヒメコン

桃の枝のコンフューザーMM

桃の枝のコンフューザーMM


お知らせ

最新のエントリー

カテゴリー別に見る

月別にみる

RSSフィード

RSSフィード  RSSフィード

ブログ担当者

[生産者]
mako
ryu
yoshi
ken

[フルーツセンター事務局]
kiyo