お知らせ

四角いリンゴへの挑戦  その④

四角いリンゴへの挑戦④


・・・四角いりんご作りの続編№4です。


型枠(Box)と結束帯が用意できたら、次に実際にりんご園に行って型枠を固定する作業です。


りんごは樹に成っているため、空中で安定させないと風や重みで落ちたり、ツル(果梗)の部分が型枠で擦れてちぎれる心配がありますので、しっかり固定しないといけません。


IMG_0941.jpg
りんごの型枠が開かないようにしっかり固定


IMG_0943.jpg
りんごを落ちないように固定


次回につづく


(KAZU)
kazuhiro2.png

詳細を見る

りんごを型枠の中に入れる

りんごを型枠の中に入れる


世代交代していきます!

13.02.18 【 生産者ブログ

リンゴ畑の一部の「ふじ」を、老木から若木へと更新しています。

半世紀近い樹齢の木の横に苗木を植えて数年経ちました。苗木は、以前のものよりも一層赤く着色しやすい系統の「ふじ」です。

若木に十分日光をあてて芽の充実を図ることが、良い影響を与えます。日光を遮ったり、若木の枝の伸びるのに邪魔にならないように、老木を思い切って切り倒します。

DSC00611.jpg

若木を育てるにあたっては、主枝や亜主枝を素直に伸ばすことを心がけています。深く考えずに鋸などで切り戻すと、なかなか美味しいリンゴが成りません。

(mako)

 

詳細を見る

チェーンソーで切り倒した切り株です

チェーンソーで切り倒した切り株です


四角いリンゴへの挑戦  その③

四角いリンゴへの挑戦③


・・・四角いりんご作りの続編です。


型枠(Box)が完成。基本色は透明です。透明にしたのは、りんごの生育(型枠の中で肥大)していく過程が観察できるためです。また色による違いが出ないか調査するため、透明の他に「黒」「白」「赤」「青」の型枠を用意しました。


次にりんごと型枠を止めるための資材を考えたのですが、出来るだけ安くて丈夫な資材と思い・・・安いといえばやはり100円ショップです。


100円ショップでは今回、結束帯を選択しました。りんごは宙に浮いている(樹に成っている)ものですので、重い型枠や資材は禁物です。軽くて丈夫な結束帯を選びました。


次に品種の選択です。フルーツセンターの主要品種は「つがる」「秋映」「シナノスイート」「シナノゴールド」「ふじ」の5品種です。


その中から四角くする品種は長野県(長野県果樹試験場)で育成された中生種の「シナノゴールド」を選択しました。


シナノゴールドの品種特性はこちら


シナノゴールドは黄色品種ですので、着色管理を必要としないからです。四角いりんごを作り、更にそこに着色管理となると複雑な仕事を要求されるためです。


次回につづく


(KAZU)
kazuhiro2.png

詳細を見る

黒色の型枠

黒色の型枠


四角いリンゴへの挑戦  その②

四角いリンゴへの挑戦②


四角いりんご作りの続編ですが・・・


100円ショップ(ダイソー)で四角いりんごを作る型枠Boxが決まったら、次はBoxの加工です。


りんごのツル(果梗)の部分を通すための穴あけをするため、またまた100円ショップのダイソーへ行って鉄鋼ドリル刃を購入。果梗が通るようにドリルを使ってBoxに穴あけです。


フルーツセンターの職員には、元大工経験者(町田くん)がいますので、手伝ってもらいました。


ツルを通すため、まずセンターに鉄鋼ドリルで穴あけ。Boxの底に水が溜まるのを防ぐため、底にも水抜きの穴を四隅と中央にあけました。
IMG_0854.jpg


次回につづく


(KAZU)
kazuhiro2.png

詳細を見る

100円ショップで鉄鋼ドリル刃を調達

100円ショップで鉄鋼ドリル刃を調達


部会員の皆さんへ

13.02.15 【 お知らせ

お仕事ご苦労様です。


性フェロモン剤の注文書を14日に配布しました。


部会員限定ページにPDFでUPしてあります。


注文書は期日までにフルーツセンター又は日野資材店にご提出下さい。


(KAZU)

詳細を見る

お知らせ

最新のエントリー

カテゴリー別に見る

月別にみる

RSSフィード

RSSフィード  RSSフィード

ブログ担当者

[生産者]
mako
ryu
yoshi
ken

[フルーツセンター事務局]
kiyo