お知らせ

須高フルーツセンターの出荷が始まりました。

いよいよこの時期になりました。

昨日から須高フルーツセンターのももの初出荷が始まり

もものたまき・日川白鳳、今日はネクタリンのメイグランド・サマークリスタルが始まっています。

今年の最初の出荷は東京や地元の市場での出荷となりました。

今年の販売状況とすればどの市場も期待大!!ということで

本日たまき、日川白鳳、ネクタリンの目揃い会があり

そちらの情報についてもお話させて頂きました!

明日については赤宝、なつきがだんだんと始まってきます。

これからももに限らずりんご、なしも時期になればだんだん増えてくるかと思います。

また須高フルーツセンター「赤い屋根」直売所につきましては7月31日10時(駐車場あります!)の開店になっています。

美味しい果実がたくさんありますので、お待ちしております。

詳細を見る

目揃い会サンプル

目揃い会サンプル


出荷取り扱い説明会開催

7月2日、4日の2会場にて出荷取り扱い説明会を開催しました。

今年は小布施の方も梨の出荷をしますので聞きに来た方もいらっしゃいました。

またこれからの販売情勢だったり今の他県の販売情勢などのお話もあり

今年については全体的にも収穫量が不足気味ということもあり単価の方は

良い傾向とのこと!

また説明の中でも色々な話があり

出荷物の規格、出荷場所、またなしも統合するためその話についてもありました。

また随時情報は発信しますのでご覧ください!!!

(koi)

詳細を見る


果樹試験場視察

フルーツセンター桃部会で長野県果樹試験場を視察しました。


近年、植付けてから数年経つ桃の木が、弱り枯れてしまう状態が問題となっています。

樹の凍害です。

今回の視察では、3種類の台木によって凍害の程度がどう違うのかを実際に見せていただきました。

また、藁(わら)などを樹に巻くことによる凍害の予防について、改めて研修しました。


その他、「大藤流」を参考にした仕立て、4本主枝仕立て、開心形仕立て、という仕立て型の違いによる収穫への影響なども説明して頂きました。


お忙しい中、視察を受け入れていただき、丁寧な説明をいただきました。

ありがとうございました。

(GM3)

DSC01867、201906果試桃.jpg


DSC01872大藤参考201906果試桃.jpg

詳細を見る

「おはつ台」。凍害に弱いです。この木は枯れる寸前です。

「おはつ台」。凍害に弱いです。この木は枯れる寸前です。


笑顔で収穫できるように ーリンゴ栽培講習会ー

リンゴの栽培講習会を開催しました。

主な内容は、仕上げ摘果について。

適度な大きさで形など外観が良く,また、味の良い素質を持っている果実をいかに残していくのか、実際の作業をしながら説明を行いました。

また、病害虫についても情報を提供しました。


収穫の際に、思わず笑顔がこぼれますように!


(GM3)

詳細を見る


りんご高密植わい化栽培講習会開催いたしました。

日ごろの作業お疲れ様です。

今回はりんご高密植わい化栽培 栽培講習会を開催いたしました。

今回は天気も良く講習会日和でたくさんの農家の方々が集まりました。

講習会内容については

今月の栽培管理や定植初年度、2年目以降の管理

また摘果のやり方、着果数、位置など教えてもらいました。

またこの時期についてこまめな誘引、かん水などの管理が必要です。

かん水については「PFメーター」というものがあり、

その機械を使ってメーターが2.6以上になったらかん水実施の時だそうです。

そういうものも使っての管理も分かりやすくて良いのかもしれません。

詳細を見る

講習会風景

講習会風景


お知らせ

最新のエントリー

カテゴリー別に見る

月別にみる

RSSフィード

RSSフィード  RSSフィード

ブログ担当者

[生産者]
mako
ryu
yoshi
ken

[フルーツセンター事務局]
kiyo