お知らせ

りんごの予備摘果講習会を開催いたしました。

今の時期はりんごについては予備摘果の時期になります。

今回須高フルーツセンターでは、2会場に分かれて

りんごの予備摘果講習会を開催しました。

今年のふじの結実状況はバラツキが見られます。

他の品種につきましては良好なのかなと感じます。

 

予備摘果講習会については果実を付けていいところ

つけてはいけないところがあり、なれないとややこしいような作業なのかなと思います。

この作業につきましては早め早めに行うと来年大きな果実ができます。

大体ガク立ちし始めたときがころあいなので順々に行いましょう!

詳細を見る

講習会風景

講習会風景


人工受粉、摘花剤、夏あかり摘花講習会開催しました。

今回につきましては、人工受粉、摘花剤講習会を須高フルーツセンターにて
夏あかり摘花講習会を農家の方の畑を借りて行いました。
今日についてはあいにくの悪天候で最初人工受粉、摘花剤講習会の会場が
農家の方の畑を借りて行う予定でしたが急遽別会場となりました。
しかしたくさんの方が集まり行いました。
人工授粉につきましては行うことで品質向上につながる大事な作業です。
なるべくどの品種についても中心花にめがけて行うこと、
また雨風がないときに行うことが重要です。

また摘花剤についてお話がありましたが、
今回主にエコルーキー・石灰硫黄合剤に関した講習会です。
エコルーキーはサビの発生が少なく、訪花昆虫への影響がない
使う際には安全な摘花剤です。
散布時は低温、降雨、凍害、受粉樹がない畑などの条件に当てはまっている
時は散布を控えましょう。
石灰硫黄合剤は上記のエコルーキーより効きが良い剤になるのですが
使い方、気候によりまた年によりサビが出てしまう可能性があります。
なので使用時は注意して作業いたしましょう。

夏あかりの摘花講習会については
摘花のやり方、凍害、人工授粉のやり方についてお話がありました。
今時期についてはまだまだ蕾が小さく作業がやりにくいものがありましたが、
もう少し進むとやりやすい時期になるのではないかと
思いました。
またサビが発生しやすい品種になります。
昨年サビ果軽減する小袋を被覆する試験を行い
結果きれいな仕上がりになりました。
困っている方はお試しください。

詳細を見る

講習会風景

講習会風景


いいお天気が続いています!

このところ須坂は晴れの日が続いています。
桜も開花し始め、見所の臥龍公園も花見客でにぎわっていました。


現在では約平年並に推移しています。
これからの気象でまた変わる可能性がありますのでご注意!
りんごについては展葉期、
ももについては早いところで1~2輪花が咲いているところが
みられました。
梨についてはリン片脱落期となっています。

桃の開花はあと少し!
楽しみです!!!!

詳細を見る

りんご~展葉期~

りんご~展葉期~


H30年度須高フルーツセンター定期総会を開催いたしました!

梅の開花も始まり、温かくなってきました今日この頃、、、
3月27日(水)にてH30年度須高フルーツセンター定期総会を開催いたしました。
定期総会ではH30年度・H31年度の事業報告などを報告させて頂き
その場にいました各役員、部会員の方々に承認されました。
また、長野県連合青果の方がいらっしゃいまして
「光センサーを利用した販売の取り組み及び情勢報告について」という内容にて
講演会を開きました。
現在の情勢また今年に向けた販売体系などの
お話をして頂き、お店などが今糖度表示するところが
増えたので光センサーの活用をすることによって
販売先も消費者の方々も安心するなどのお話でした。
※光センサー:糖度や内部の腐りなど見ることができる

詳細を見る

総会風景

総会風景


輝け!須坂のフルーツ

 「地域づくりリレー講演会」の一環として2月24日(日)に須坂市内で講演会が行われます。

テーマは「輝け!須坂のフルーツ」

基調講演は県果樹試験場の小川研究員さんです。

詳細はこちら

詳細を見る

お知らせ

最新のエントリー

カテゴリー別に見る

月別にみる

RSSフィード

RSSフィード  RSSフィード

ブログ担当者

[生産者]
mako
ryu
yoshi
ken

[フルーツセンター事務局]
kiyo