お知らせ

梨の仕立てを視察(Y字仕立て)~果樹研究会~

②同じ園主さんは、梨のY字仕立てにも取り組んでいました。

サクランボのY字の棚を利用したそうですが、一般的な平棚と違い新鮮に見えました。
平棚で栽培すると、徒長枝が多く発生し、切除等が必要になります。
わい性の台木を利用して樹高を抑え、Y字に仕立てることで徒長枝対策を講じることになります。

「情報を取り入れ」 「自分らしく工夫」する果樹栽培を見せていただきました。

(KKN)
詳細を見る


梨の仕立てを視察(Ⅴ字ジョイント)~果樹研究会~

長野県果樹研究会須高支部では、長野市篠ノ井地区で梨の仕立て方についての視察を行いました。

①日本なしジョイントⅤ字トレリス樹形
一般には、なしⅤ字ジョイントと呼ばれることがありますが、平棚ジョイントを改良して、主枝の位置を低くし結果枝をⅤ字に配枝する樹形です。
ジョイントするための苗木は短くても良いため、早期に成園できます。また、剪定時間が大幅に短縮されたり、作業効率が向上するなど省力化が可能となります。さらに、作業姿勢が改善され身体への負担の軽減が見込まれます。
試験場等で技術の確立を目指して研究中ですが、園主はいち早く取り入れていました。
単一品種の大規模ジョイントではありませんが、逆に異品種のジョイントもありなのか! と、気づかされました。
結果枝の角度等課題も多いですが、今後も気になる技術でした。
(KKN)
詳細を見る


『旬の信州産フルーツ』をテーマにした写真・動画を募集中

JA全農長野では、インスタグラムでフルーツフォトコンテストを実施しています。

JA全農長野フルーツフォトコンテスト2021"パシャフル"
フルーツと一緒に写真を撮って、インスタグラムでご応募ください。入賞者には、豪華賞品があるようです。

期間は、12月31日まで。

詳しくは、こちら

(GM3)
詳細を見る


共選所出荷前説明会の開催!

今年の極早生ネクタリンの出荷が始まりました。

またこれから本格的に出荷が始まりますので

今年度の共選所利用の仕方のついてお話がありました。

また今年度から井上共選所も施設統合したということもあり井上の方も初めて須高フルーツセンターへ出荷するので参加されてお話を聞いている方もいらっしゃいました。

また大勢の方が出荷されることになりますので事故防止のため共選所の敷地内を一方通行で今年は行いたいかと思います。

出荷される方は2回目の出荷説明会が6月28日(月)にありますのでそこでもお話しさせていただきますが右の写真のように看板や、矢印がありますので確認をお願いいたします。


詳細を見る

共選所内風景

共選所内風景


共選所初稼働!!

今年は井上共選所と共選所統合をしました。

井上共選所で選果していた極早生ネクタリンが須高フルーツセンターで選果することになりましたのでいつもより早目な初稼働になりました。

本格的に出荷になるのは来週初め頃です。


またこれから様々な果実を選果する時期になり、りんご・もも・ネクタリン・なしを昨年と同様出荷していきます。

今のところの直売所は7月末頃に開店となっております。

皆様のご来店お待ちしております。よろしくお願いいたします。

詳細を見る

初稼働風景

初稼働風景


お知らせ

最新のエントリー

カテゴリー別に見る

月別にみる

RSSフィード

RSSフィード  RSSフィード

ブログ担当者

[生産者]
mako
ryu
yoshi
ken

[フルーツセンター事務局]
kiyo