お知らせ

まんべんなく赤くなりますように

17.10.19 【 生産者ブログ

10月中旬、サンふじの葉摘み作業に追われています。
出来るだけ果実全体が赤く色づくように、日光を遮っている葉を指で摘み取っています。






DSC00840-201710葉.jpgのサムネイル画像
ここは
        ↓


DSC00842-201710葉.jpg

                ・・・・・
                ・・・・・



DSC00846-201710葉.jpg
ここでは  
        ↓


DSC00848-201710葉.jpg

               ・・・・・
               ・・・・・



DSC00851-201710葉.jpg

こちらは
        ↓

DSC00854-201710葉.jpg

ただ単純に葉を排除すれば良いというものではありません。
作業の時期や程度によって、味に悪影響があります。
                                    
味も色も良いリンゴを作るために、まだ作業が続きます。

                         (mako)

詳細を見る

久しぶりの「もなりん」❤  果樹研究会〈番外編〉

17.09.28 【 生産者ブログ

8月、果樹研究会の南信支部管内の現地検討会に参加した際、「JAみなみ信州」の直売所「もなりん」を訪れました。


数年ぶりの「もなりん」です。

前回、訪ねた際は、共選所「松川インター選果場」の敷地の一角にありましたが、いつの間にか、やや離れた場所に移転していました。

以前に比べると、直売所・駐車場とも広々していました。


直売事業の充実に力を入れていることを感じました。

(mako)

詳細を見る

駐車場から撮った直売所です

駐車場から撮った直売所です


リンゴ高密植栽培~果樹研究会②

17.09.15 【 生産者ブログ

後半は、飯田市内の三村貞美さんのリンゴ園にて、高密植栽培についての検討会となりました。

三村さんは、JA長野県営農センターの技術審議役を務められています。ラジオ等で、お話をお聞きしたことはありましたが、栽培されている園地を初めて見せていただきました。


つがるに於いては、定植5年目で樹高3,5m以上に達し、一本当たり平均50果の着果、10aあたりでは、6t以上の収穫が可能だそうです。

シナノゴールド等では、樹高が高くならないこともあり、20~25cm間隔で植え、主幹に直接ならせる試験をおこなっているとのことです。


その他、肥料等についても、説明をしていただきました。

ご自身の経験を基に、説得力のある様々な御助言を頂きました。

ありがとうございました。

(mako)





詳細を見る

予想より広い園地でした

予想より広い園地でした


南信農業試験場~果樹研究会①

17.09.06 【 生産者ブログ

8月4日、(一財)長野県果樹研究会主催の現地検討会が、南信支部管内で開催されました。

前半は、長野県南信農業試験場に於いて、梨ジョイント栽培と梨新品種について、見学と説明が行われました。

ジョイント栽培については、早期多収と省力化という利点はありますが、苗木養成の難しさが以前から問題となっています。

試験の結果、苗木の養成には、客土とマルチ設置が成果をあげている、とのことでした。

梨の新品種では、南信試験場で育種された「サザンスイート」や他の品種について説明をしていただきました。



また、南信地方特産の柿に関して、ジョイント栽培の研究も行われていました。(下の写真)


DSC02805-201708果研.jpg


(mako)


詳細を見る

南水のジョイント栽培です。

南水のジョイント栽培です。


飯綱のリンゴ ~果樹NOSAI会~

17.08.03 【 生産者ブログ

NOSAI長野(長野県農業共済組合)の「果樹NOSAI会」の研修で、飯綱町のリンゴ園を視察しました。

園主は永野さん。  

JM2台木を使った半わい化の「シナノスイート」の園地です。


樹齢は15年とのことですが、開心形に仕立てられていました。

主枝は3~5本くらいでしょうか。

樹高が低く抑えられ作業しやすそうです。

着色は、ふじも含めてマルバ台木の果実よりも良いそうです。

ネズミによる根の食害は無いそうですが、近年「フラン病」が多発しているとのことでした。


樹高が低いことは、高齢化対策として有利と感じました。


※この地域も同じ「JAながの」になりました。


(mako)




詳細を見る


お知らせ

最新のエントリー

カテゴリー別に見る

月別にみる

RSSフィード

RSSフィード  RSSフィード

ブログ担当者

[生産者]
mako
ryu
yoshi
ken

[フルーツセンター事務局]
kiyo