お知らせ

サンふじ収穫始めで一首

18.11.08 【 生産者ブログ

過半の実無傷なるゆえ惜しむらく落果と傷果若き日のごと


(TT)

詳細を見る


秋迎え

18.11.05 【 生産者ブログ

秋迎え稲穂おろした藁(わら)たちが次は支える果樹の冬越え


(TT)

詳細を見る

藁は桃・ブドウ・リンゴの幹に巻き防寒してもらいます

藁は桃・ブドウ・リンゴの幹に巻き防寒してもらいます


ぐんま名月

18.11.02 【 生産者ブログ

群馬から山越え光る名月の淡き黄色は雲間のごとし


名月にあのシャキ感無けれども歩留まりの良さ心惹かれる



須坂と山を挟んだお隣の群馬県生まれの品種「ぐんま名月」。

黄色品種ということで、どうしても「シナノゴールド」と比べてしまいます。

色はやや青いのですが、うっすら赤くなる場合もあります。

味は甘いのですが、シャキシャキした食感やジューシーさは、引けを取っています。

完熟した「シナノゴールド」はとても美味しいのですが、「ぐんま名月」は加工にまわす割合は低いです。


(TT)

詳細を見る


もう少し

18.10.25 【 生産者ブログ

10月の初旬から、サンふじの葉摘みを開始しました。美味しく真っ赤なリンゴになるように、

重要な作業ですが、根気に欠ける私には大変な作業です。息子の方がズット根気があり、

感心していますが、そんな事は云っていられません。梯子に上り気合いを入れて頑張り

あともう少しで終了です。気温も下がってきてドンドン色がついてきています。

 しかし、今年は、21、24、25号と、三つの台風が上陸して果樹農家に打撃を与えました。

特に、21号が一番強風が吹き、果実の落下が多くありましたが、落下しなくてリンゴの木に            

残っている果実も、風のため、枝などと摺れてキズが出来てしまい、品質が落ちてしまい非常

に残念です。(--〆) 

                                                                     

 今月の下旬からサンふじの出荷が始まります。

もう一度リンゴの状態を確認して美味しいりんごに仕上がるように頑張ります。

 

 

 

 

                                                                     

 

☆ 昔懐かしいリンゴの 「印度」 一本だけ栽培しています。

   国光、紅玉の時代の唯一甘いリンゴでした。

   息子は、切ってしまえば、と言います。(--〆)

 

                                               kinsirou

                                                                    

  

 

詳細を見る

葉摘み前

葉摘み前


北部高校リンゴ物語

18.10.23 【 生産者ブログ

知人よりドレッシングを頂きました。

長野県立北部高等学校の調理部が製作・販売している、その名も「北部高校リンゴ物語」!


北部高校の一年生が授業の一環で育てているリンゴを使っているとのことです。


色はクリーム色。

味は、爽やかな酸味が感じられ、さっぱりとしています。

高酸度リンゴ酢を使用しているせいでしょうか?



今の高校生、恐るべし!

ボーっとしていた(している?)自分が恥ずかしい・・


(TT)

詳細を見る


お知らせ

最新のエントリー

カテゴリー別に見る

月別にみる

RSSフィード

RSSフィード  RSSフィード

ブログ担当者

[生産者]
mako
ryu
yoshi
ken

[フルーツセンター事務局]
kiyo